ColorWave 3600/3800|特長 テクノロジー

ColorWave 3600/3800

  • 概要
  • 特長
    • テクノロジー
    • プリント
    • スキャン
    • コピー
    • ユーザビリティー
    • 環境
  • 仕様
  • 写真

CrystalPointテクノロジー

CrystalPointテクノロジー(イメージ)4色のトナーをジェル状にして噴射させる画期的な方式、それが独自の「CrystalPoint」テクノロジーです。
従来の液体インクと異なり、ジェル状のために飛び散りがなく、噴射粒の形状が安定するのが特長です。さらに用紙への配置がきわめて正確で、鮮明な描画が可能となりました。メディアの種類に影響されることなく、高速出力でありながら高品質なプリントアウトを実現します。

クリアコネクト

本体だけでクラウドに直結(イメージ)パン、ズーム、スワイプ、スプレッドなど、タブレットやスマートフォンのように指先で簡単にコントロールできるマルチタッチパネルを搭載しました。USBメモリー内やネットワーク上、クラウド上など、プリントファイルがどこにあっても、ブラウズして選択するだけ。事前にプレビューで確認できるので、エラーも防げます。スキャンデータの保存先も、クラウドやイントラネット内など自由に設定できます。

スマートシールド

スマートシールド(イメージ)スマートシールドには、ICカードを使用したユーザー認証によるアクセス制限や、ディスクの暗号化、ハッキング対策等を含むセキュリティテクノロジーを搭載し、プリント業務のセキュリティを統合的に保護します。

コンカレント処理(同時並行処理)

コンカレント処理(イメージ)マルチタスク処理機能により、プリント、コピー、スキャンといった別々の業務を同時並行で処理。プリント中でも完了を待つことなく、スキャナーから次の作業を開始できるため、無駄な待ち時間を減らし、生産性はさらに高まります。また、複数のユーザーから同時にデータを受信したり、出力の優先順位を変更したりといった処理プロセスも同時並行で行うことができます。

メディアセンステクノロジー

ラジエント・フュージング・テクノロジー(イメージ)ColorWave 3800は、短期ポスターなどのGA(グラフィックアーツ)アプリケーション向けに、独自技術「メディアセンステクノロジー」を搭載しています。メディアの厚みをセンサーで自動検知し、イメージングデバイスとの間隔を自動で調整します。厚さ0.8mmまでのメディアにプリントが可能です。

  • ColorWave 3600は厚さ0.2mmまでのメディアに対応します。
大判プリンターおよび関連商品

このページのトップへ