MJP20AXS|特長

MJP20AXS

  • 概要
  • 特長

多様なニーズに応えるキヤノンのトータルソリューション

わかりやすいオペレーション

わかりやすいオペレーション長年データプリントサービスに携わってきた豊富な経験・ノウハウを活かし、独自の「ジョブコンソール」を開発。ジョブ管理とプリンター操作のシームレスな連携を実現し、多様な印刷メニューを迷うことなく操作できます。

  • ●大きなボタン、大きな文字の採用により、直感的でスマートなオペレーションを実現
  • ●印刷ファイルとプリンター設定の連携でオペレーターの作業効率を向上
  • ●プレビュー機能で印刷前に内容を確認し、作業ミスを防止
  • ●ホットフォルダー機能で上流システムと連携し、印刷プロセスの自動化を実現

多彩なシステムインテグレーション

多彩なシステムインテグレーション印刷業務効率化のための入稿データの最適化や、後処理機に合わせたページ構成変更、面付けなどのために各種ソフトウェアをソリューションとして提案します。
お客様の個別要件に合わせた最適なワークフローを構築し、生産工程の効率化を図ります。

既存業務からのスムーズな移行

追い刷りなどの既存業務の継承、フォーム印刷のフルカラー化に加え、新しい印刷業務獲得をめざします。

拡張性の高い前後処理機の提供

前後処理機

ミヤコシ製のマージナルパンチ、ミシン、折機などの前後処理機とのインラインシステム構築を容易にします。※1

前後処理機

検査装置

印刷物の価値向上には印刷品質および印刷内容の監視が重要です。
MJP20AXSの標準オプションであるVidek社製の検査装置はその二つを検査し、結果をレポーティングします。
MJP20AXSとインラインで接続した検査装置があれば、オペレーターの負荷を低減し、印刷の生産性と信頼性を向上します。※1

検査装置

  • ※1機器の接続には事前検証が必要です。また、その他のメーカーの機器接続についてもご相談ください。

このページのトップへ