Océ ColorStreamシリーズ|特長

Océ ColorStreamシリーズ

  • 概要
  • 特長
  • 仕様

実績に基づいた開発コンセプト

業界トップクラスのシェアを誇るColorStream 3000シリーズで確立された柔軟性と優れた印刷品質を受け継ぎました。最大印刷幅は21.25インチ(540mm)です。印刷速度別に毎分48m、75m、100m、127mの4機種を取り揃え、また150m(モノクロのみ)もオプションで対応可能です。

モノクロ1色から4色フルカラーの他、印刷物に付加価値を提供するMICRインクに代表されるセキュリティー・インクや特色インクを追加で2色、最大6色まで搭載可能です。損紙削減、プリントヘッド保護機能、直感的操作などのユニークな機能により他のシステムとは違った生産性と拡張性を実現します。また、この全てが導入後にアップグレード可能です。

Océ DigiDotイメージングテクノロジー

他のOcéインクジェットプリンターと同様、業界で最も信頼性の高いプリントヘッドを搭載し、Océ DigiDotピエゾ式ドロップオンデマンド・テクノロジーを採用しています。吐出インク滴のサイズを変更することでインク消費量を効率良くコントロールしながら、細部は鮮明に、ハーフトーンはスムーズに表現します。
Océ ColorStream 3000 Z/6000/6000 Chromaシリーズはインク効率とDigiDotテクノロジーによりさらに高い品質を提供します。

省スペースにベストフィットする合理化を追求した設計

ColorStream 3000をベースにその豊富な機能を非常にコンパクトに詰め込みました。奥行がわずか1.4mなので、さまざまな設置環境下に設置が可能です。

Z紙への対応

Z紙への対応(イメージ)Océ ColorStream 3000 Z/6000/6000 Chromaシリーズは、Z紙対応という新しくユニークな特徴を組み入れ、本来のコンパクトさを損なわない、インラインで取り付けられた給排紙部により、高速インクジェットプリンターとして初めてZ紙の印刷に対応しました。
モノクロ・トナープリンターによるショートラン帳票印刷を取り込み、将来の多色化・ロール紙化への発展を視野に入れる柔軟な運用が可能です。

速乾性に優れた新顔料インクによる用紙対応力の向上

新開発の顔料インクは、従来のインクより速乾性に優れているため、用紙表面に留まる性質を持ち、更に広い色域の表現が可能になりました。ノズルの乾燥を低減するプレファイヤー機能と併用することで、上質紙や薄紙にも高品質での印刷を実現し、更に用紙対応力が向上しました。

ワークフローへの統合もシームレスに対応

Océ PRISMA®ソフトウエアファミリーとOcé SRA® MPコントローラーによってPDF、PCL6、LCDS、VIPP、PPMLなどの多数の印刷データフォーマットに対応しています。また、メインフレームの世界標準である印刷データフォーマットのAFP(IS/3)・IPDSにも対応していますので、さまざまな印刷環境をシームレスに統合します。

ワークフロー(イメージ)

柔軟性

両面印刷のためのツイン構成の場合には、設置場所のスペースに応じて、I型(直列)、H型(並列)、L型(直列)のレイアウトから最適なものが選択可能です。もちろん、ロール給紙とZオプションとの併用が可能です。

システム構成例

このページのトップへ