Océ ProStream 1000|特長

Océ ProStream 1000

  • 概要
  • 特長
  • 仕様

インクセットテクノロジー

様々なオフセット用紙への印刷を可能にする「ColorGrip」

ColorGrip(イメージ)様々な用紙に対応する為、印字する前に用紙表面へ塗布される最新のベースコート剤、ColorGrip。用紙の風合いを変えることなく、用紙の表面を整え、顔料粒子を素早く固定します。ColorGripを採用する事で、オフセット印刷用のグロスコート紙、マットコート紙、上/中質紙などへも高い印刷品質を実現しました。

インクジェット技術でのクラス最高の濃度を実現する「ポリマーナノインク」

ポリマーナノインク(イメージ)独自のポリマーナノインクが鮮明な色づくりを実現。ポリマー成分が摩擦への強度を高めます。1200dpiの解像度に対応し、2ピコリットル、4.6ピコリットルといったマルチレベルドロップによるスムーズなグラデーション。
これらの組み合わせが最高画質を実現し、高い色域表現力が作品の持つ想いをより豊かに表現します。

エアーフローテーション非接触乾燥テクノロジー

オフセット用紙への高濃度印刷と、用紙へのダメージを最小限にする「ドライヤーエリア」

ドライヤーエリア(イメージ)高速両面印刷を可能にしたのは独自に開発した革新的なエアーフローテーション非接触乾燥テクノロジー。高温のエアーでポリマー粒子を素早く溶かし、その後のクーリング工程で急速に冷却します。繊細な用紙の風合いと光沢を守りながら高速での両面印刷を実現しました。

厚紙搬送テクノロジー

幅広い紙厚に対応し、ビジネスの可能性を最大限に

想定アプリケーション(イメージ)45gsm~300gsmの薄紙から厚紙にまで対応。複数の搬送ローラを精密にコントロールし、機内の用紙のテンションを常に一定に保ちます。また、ステアリングフレームにより用紙の蛇行を最小限に抑え、高い印刷精度を実現しています。

アプリケーション(イメージ)

ワンストップワークフロー

少量多品種の印刷に最適なジョブ管理「PRISMAcontrol」

PRISMAcontrol(イメージ)グラフィックアーツの印刷に特化したDFE(デジタルフロントエンド)をプリンターに搭載し、PDFを印刷するための機能とジョブマネジメント機能をひとつのプリントシステム上で実現します。プリンターで面付けや後加工に合わせたアクセサリーの付与が可能で、前工程への手戻りを大幅に減らせます。ロール紙単位で印刷ジョブを組み立てることができ、印刷順の変更もプリンターで行えるため、急な割り込み業務にも柔軟に対応できます。
また、お客様の既存の仕組みとJDF/JMFでシームレスに繋がり、プリンターの生産性を最大限まで高めます。

このページのトップへ